専業主婦がお金借りる方法を大公開

予想外の出費が続いたり、まとまったお金が必要なシーンは生きている限り誰にでも起こることで、お金のやりくりを任されている身としては非常につらいところです。こっそりお金を借りようとしても、総量規制というルールが適用されてから専業主婦がお金借りるのは非常に厳しい時代になりました。しかし、完全に借りることができなくなったかというと、決してそうではありません。今日は収入の無い専業主婦がお金借りる方法を大公開します。

まず、消費者金融系の業者からお金を借りる場合には「配偶者貸付」という方法があります。妻の本人確認書類の他に、夫の同意書と収入証明書、住民票などの夫婦であることを証明する書類の用意を用意すれば、夫の年収の3分の1までの借入を申し込むことができます。いくつかの消費者金融で取り扱いをしていますので、ピンチの時にはぜひ利用してみてください。

つぎに、銀行からお金を借りる場合には総量規制の対象にならないため、収入に関する規制がありません。銀行によっては夫の収入証明書を求められる場合もありますが、基本的に用意する書類は本人確認書類のみで、非常に簡単に申し込むことができるのが特徴です。

「専業主婦がお金借りる方法を大公開」、いかがでしたか。お金のことはひとりで悩まずに、ぜひお金のプロである消費者金融や銀行に相談してみましょう。